パソコンインストラクター資格認定試験の資格とは

shikakumatome

「高度なパソコンスキルを持つ指導技能者を認定する試験」

教授能力や受講者に接する態度、教材作成スキルやインストラクション能力にいたるまで、パソコンの高度な指導技能者であることを測定する検定試験です。

メリット

各種スクールなどのインストラクター業務への就職・転職が考えられます。

難易度

合格率は非公開だが、1級、2級ともに比較的易しいとされている

オススメ度:2(5段階中最高が5)

インストラクター系の中でも取得しやすい資格です。あわせて福祉系の福祉情報技術コーディネーターも取得すると、今後望ましいと思われる

資格概要     

  1. 資格の種類
    • 民間資格
  2. 受験資格
    • 申込時に満20歳以上で、1級、2級とも全日本情報学習振興協会のパソコン技能検定Ⅱ種試験2級以上またはパソコン技能検定ビジネス実務試験実践以上またはパソコン検定文書・表計算試験2級以上の合格者、またはMCAS・MOSSスペシャリスト(一般)以上(Office2000以降のWord・Excel両取得)の合格者。国籍、性別に制限はありません。尚、特例として各級とも以下の項目に該当する方も受験できます。
      • 1級
        • パソコン指導実務経験3年以上で、かつ指導実務時間が年間100時間以上合計300時間以上の者
      • 2級
        • パソコン指導実務経験1年以上で、かつ指導実務時間が年間100時間以上の者
  3. 受験内容
    • 1級(120分)
      • 筆記1
        • 基本ソフト、アプリケーションソフト、インターネットに関する高度な知識
      • 筆記2
        • ハードウェアに関する高度な知識
        • パソコンに関する高度な知識
      • 筆記3
        • 情報セキュリティーに関する一般知識
        • 個人情報保護に関する一般知識
    • 2級(90分)
      • 筆記1
        • 基本ソフト、アプリケーションソフト、インターネットに関する応用知識
      • 筆記2
        • ハードウェアに関する応用知識
        • パソコンに関する一般知識
  4. 受験日
    • 6月中旬
    • 10月中旬
    • 3月中旬
  5. 受験場所
    • 協会認定会場及び協会指定公開会場
  6. 受験手数料
    • 1級:21,600円
    • 2級:15,120円
    • 併願受験付加
  7. 受験願書申し込み受付
    • 4月初旬から下旬
    • 8月初旬から下旬
    • 1月初旬から下旬
  8. 合格基準
    • 各80点以上
  9. 結果発表
    • 協会のホームページ上でお知らせします(試験から1か月以内)
  10. 問い合わせ先
    • 一般財団法人 全日本情報学習振興協会
    • 〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-7-12清話会ビル5階
    • 電話番号:03-5276-0030
    • ホームページ:http://www.joho-gakushu.or.jp/
この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です