ハンドメイド界で大人気!手作り石けん人気資格比較

ソープ手作り石鹸

石けん作りはハンドメイド界でいまもっとも流行っている手作り品のひとつです。
手作り石けんに関する資格はいくつかありますが、特に肌の弱い女性や健康志向の高い人に人気の資格になっています。
石けんにはいろいろな種類があり、それぞれ効果や香料、形も異なります。
市販の石けんを使うよりも、自分でこだわった素材を使うことで、作る喜びも生まれ、試行錯誤しながら愛着のある自分だけの石けんを作ることができます。
石けん作りの資格取得を通して基礎知識を身に付けることで、オリジナルの石けんづくりを楽しめます。

1位 コールド・プロセスソープマイスター

『コールド・プロセスソープマイスター』は日本デザインプランナー協会認定資格です。もっとも基礎的な知識を全般的に学べるため、手作り石けん資格の中ではいちばん人気になっています。
資格取得後は自宅で趣味として石けんづくりを楽しんだり、同じく石けんづくりを趣味としている人にアドバイスをしたりすることができます。

試験内容:
石けんの種類、石けん作りの道具や材料、石けんの型や石けんの効果、石けんに関する全般的な知識など
受験資格:特になし
受験料:10,000円
受験申請:インターネットからの申込み
受験方法:在宅受験
合格基準:70%以上

石鹸アーティスト

『石鹸アーティスト』は日本インストラクター技術協会認定資格です。
さまざまな石けんの種類やレシピを有している人に与えられる資格のため、資格を取得することで、その知識やテクニックを人に教えることができます。

試験内容:
オリジナル石けん製作上の注意点、透明石けんの作り方、固形石けんのアレンジレシピ、液体石けんの材料、石けんの原材料についての知識など

受験資格:特になし
受験料:10,000円
受験申請:インターネットからの申込み
受験方法:在宅受験
合格基準:70%以上

3位 マスター・ソーパー

『マスター・ソーパー』はハンドメイド石けん協会認定資格です。
石けんづくりを楽しむソーパーとして、知識や経験が伴っている人に与えられる資格です。資格取得後は講師としてハンドメイド石けん協会(HSA)が主催する事業の企画や運営、ハンドメイド石けんの促進活動などを行えるようになります。
ただし、条件が厳しいことや、年会費としてお金が掛かるため、自宅で趣味として楽しみたいという方にはおすすめできません。

受験資格:HAS会員であること、シニア・ソーパーとして3年以上の経験があり、スター講習会を30講座以上開講していること
年会費:108,000円

4位 シニア・ソーパー

『シニア・ソーパー』はハンドメイド石けん協会認定資格です。
ソーパーとして一定の技術と知識が求められるので、スキルアップにぴったりの資格です。
ただし、受験の前に同じくHASの資格であるジュニア・ソーパーの資格を取得し、2年以上経験を積んでいないといけないので注意が必要です。

受験資格:HAS会員であること、ジュニア・ソーパーとして2年以上の経験があること
年会費:32,400円

5位 犬の石けんマイスター

『犬の石けんマイスター』はハンドメイド石けん協会認定資格です。
資格名の通り、犬用の石けんに関する知識やノウハウが習得できます。さまざまある犬の種類や個体に合わせて石けんを作れるようになるため、愛犬家に人気の資格となっています。
この資格は毎年7月に行われる認定講習を受講後、筆記試験を受けて合格した方に与えられます。

受験資格:HAS会員であること、シニア・ソーパー以上の資格を有していること
認定講習会受講料及び認定料(キット代込):46,440円
講習及び試験時間:1日
コールドプロセス手作り石鹸  コールドプロセス手作り石鹸

この記事を書いた人