タロットカード士口コミ評判

タロット

こんにちは。いきなりですが、タロットをご存知ですか?タロットは占いや、ゲームで使うカードのことです。起源は諸説ありますが、古代エジプトが発祥と言われています。実際に使ったことがある方は少ないかもしれませんが、名前は多くの人が聞いたことがあると思います。今、そんなタロットを使った占いが流行っているのをご存知ですか? 近年の占いブームから、様々な占いが注目を浴び、その中でもタロット人気はかなり高いものになっています。そこで、今回はそんなタロットに関する資格を紹介します。その名もタロットカード士。ご存知の方も、初耳の方も、この記事ではタロット占いインストラクターの知識が増え、興味を持たれたら幸いです。

タロット占いインストラクターとは

タロット占いインストラクターの学習内容ですが、タロット占いのについての基本を学習することに重きがおかれます。タロット占いが自分でできるように、タロット占いの方法を1から学びます。自身で得た占いの結果の方が、受け入れやすいとの声から、女性を中心に多くの方がこの資格に挑戦しています。占い好きの方には、趣味をかなりの水準に持っていけますし、もはや、自身の特技になります。もちろん、占い業界の方には、自身の仕事に明確な客観性を持たせ、より信頼されるものになります。心理に関係する職の方にも、仕事内容に厚みをもたらしますし、講師や、セラピストとして独立することも可能です。使いかたは人によって様々です。かなりの多様性があるこの資格ですが、実際にどうやって取得するのか、次に口コミをもとにタロット占いインストラクターの試験と、勉強法を説明させていただきます。

口コミ評判

上記の通り多様性を持ち、応用の効きやすいタロット占いインストラクターの資格は多くの方が挑戦している資格の1つです。試験の開催は通常2カ月に1回に行われており、何度もチャレンジしやすいと評判です。と言いつつも、多くの方が通信講座を利用し、的確に勉強されるので、そこまで難易度の高いものではないので安心してください。試験の申し込みはインターネットから可能ですし、試験自体も自宅でできます。郵送で届いた問題を郵送で送り、結果をもらうという、完全在宅試験なので、忙しく、なかなか移動できない方にはお勧めの試験制度です。では、上記にあげた、通信講座ですが、多くの方が利用しています。諒設計アーキテクトラーニング通信講座などに代表される通信講座はタロット占いインストラクターの資格講座を用意していますし、かなり質の高いものテキストとなっています。また、ここでぜひとも紹介したい諒設計アーキテクトラーニング通信講座のとても便利な制度があります。それは、W取得と、試験免除制度です。W取得というのは、タロット占いインストラクターと同じ分野で、より、講師色の強いスピリチュアルタロット士の資格を1つの講座で勉強することが可能です。共通の範囲もありますし、かなり勉強しやすく、同時にとられる方も多くいます。そして、試験免除制度、これは通常試験の合否で資格取得を決まるところを、既定の卒業課題を提出すれば必ず合格できる制度です。試験を受けずに資格を取得できる制度は、多くの方が実際にこの制度を利用しています。かなり驚きのこの制度ですが、なんと、W取得と試験免除制度の両方を同時に利用することができます。つまり、今回のケースで言えば、タロットアドバイザーの資格とスピリチュアルタロット士の資格を同時に認定資格なしで取得できる制度です。これはかなり効率の良い制度となっています。資格はとってなんぼと言われますし、客観的に評価する分かりやすいものなので、ぜひ、確実に受かることのできるこの制度を利用することを勧めます。通信講座なので、仕事や学校の合間にできますし、自身のペースでできるのも強みです。一度通信講座のサイトをご覧ください。かなり魅力的なものになっています。以上で今回の記事を終わらせていただきます。最後まで読んでいただきありがとうございました。
タロットカード占い  タロットカード占い

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です