スムージー資格人気比較

スムージー

突然ですが、みなさんはしっかり野菜を摂取出来ていますか?

揚げ物やお肉中心の生活で、野菜を取り忘れていませんか?

野菜ジュースで補っているから大丈夫なんて思っていませんか?

確かに野菜ジュースは、現代の忙しい私たちにとっては手短に350g(一日の目安摂取量)の野菜を摂取出来る優れものですが、実際、野菜ジュースは熱加工を施しているので全く天然のビタミン群を摂取できていないのです。では私たちは毎日350gの野菜を地道に食べなくてはならないのでしょうか? いいえ、その必要はありません。最近では新しい野菜の摂取方法として「スムージー」というものがあります。正しい知識をもって作られたスムージーは生野菜と果物と水だけを攪拌させ作るので最も効率的に栄養素を摂取出来ます。

今回はそんな私たち現代人の味方である、スムージーについての資格を比較形式で紹介して行きたいと思います。

★ 酵素ドリンクソムリエ

酵素ドリンクソムリエは、日本生活環境支援協会による講師向けの資格で、「なぜスムージーではならないのか」、「スムージーの正しい作り方とは」、「健康や美容にどのような効果があるのか」などの魅力を相手にしっかりアドバイスできることを証明します。この資格の特徴としては、疲労や貧血などの体の不調や肌などの美容の悩みなど、その症状に対応できる食材を選びスムージーを作れることや、効率的な栄養摂取などの健康促進のためのスムージーを作れることなど、美容と健康の両方に重点を置いていることです。

この資格取得後はアドバイザーとして、健康食品業界などで活躍できます。

受験資格:なし

受験料:10,000円(税込)

受験場所:自宅(在宅受験)

スムージーソムリエ

ワインソムリエやコーヒーコンシェルジュなどの資格を取り揃えている日本安全食料料理協会による認定資格で、スムージーの材料である野菜や果物の栄養素を理解し、スムージーを飲むことのメリットや、間違えた摂取方法について理解し、量やタイミングについて理解していることを証明します。この資格は栄養素を多くとるあまり味を損ねてしまい、継続性を損なってしまうことや、逆に、味を重視し砂糖や果糖を多く含んでしまうというよくある失敗例を防ぐために、味と健康の両立に重点を置いているのが大きな特徴です。

資格取得後はソムリエとして、酵素ドリンクソムリエと同様に、健康食品業界などで活躍できます。

受験資格:なし

受験料:10,000円(税込)

受験場所:自宅(在宅受験)

スムージースペシャリスト

スムージースペシャリストは多くのWeb資格講座を実施しているformieによる独立・副業したい人向けの資格です。栄養学、生体理論を学ぶことで体の内側から美しく健康になれる習慣として日々の生活に取り入れられるひとに贈られます。また、この資格では、スムージーといえば「緑でドロドロ」というイメージの払拭と、リンゴやバナナ、小松菜などの定番メニューを卒業した、かわいいトッピングやカラフルな見た目のインスタ映えするようなレシピを約30個学べるのが特徴です。

資格取得後は独立や、美容や飲食の分野での就職に有利になります。

・受験資格:講座を受けること

・受験料:受講料込 37,000円

・受験場所:どこでも(Web受験・受講)

ロースムージーエキスパート

ロースムージーエキスパートは日本リビングビューティー協会による講座を受けるだけで取得できる資格で、「見た目・味・栄養価の三つの分野からのスムージー創作の実践を体験する中で、プロとして成長できる」というのがコンセプトになっています。この資格は約20種類のレシピを実際に作るという講座を2~4日間にわたり合計14時間受けることで取得できます。

資格取得後は、プロを目指しさらに勉強する人や健康食品業界の方で活躍する人が多いそうです。

・受講料:64,800円(税込)

・受験場所:東京都

グリーンスムージーオフィシャルインストラクター

この資格は先程のスムージースペシャリストとは真逆の緑色のスムージーに特化していています。緑色のスムージーといえば青汁のような苦そうなイメージを持つ人が多いですが、そのイメージを払拭するような知識を学べます。また講習を受けた後で、実技テストを行うので技術面での実力がほしい人にもオススメです。

資格取得後はグリーンスムージーのワークショップ、デモンストレーション、雑誌取材などの幅広い活躍が可能だそうです。

・受験資格:講座を受ける。

・受講料:40,000円(受講料込)

・受験場所:東京都
以上がスムージーに関する資格でした。簡単にまとめると、美と健康の両立なら「酵素ドリンクソムリエ」、味と健康なら「スムージーソムリエ」、見た目を追及したいなら「スムージースペシャリスト」、短期での取得を目指すなら「ロースムージーエキスパート」、グリーンスムージーを極めたいなら「グリーンスムージーオフィシャルインストラクター」という感じです。いくつか種類があるので、自分に合った資格を受験してみてください!
スムージー  スムージー

この記事を書いた人