ストレスカウンセラー口コミ評価

ビジネスマネジメント

私たちの職場には、人間関係や仕事へのプレッシャーなど様々なストレス要因が潜んでいます。ここ数年で、仕事が原因となって心に不調をきたす方の数が急増し、うつ病患者の増加や過労死などの社会問題に発展しています。政府レポートでは、職場のためのメンタルヘルス対策が急務とし、メンタルヘルスケアを行える専門家の育成などに急いでいます。

この「ストレスカウンセラー」資格は、そういった職場や学校などでのストレスを緩和させるための心理トレーニングやストレス原因への対策といったストレスケアに関しての専門資格です。

一説では、ストレスとは「エネルギーの摩耗状態」、つまり先に挙げた様々なストレス原因によって心のエネルギーが減ってしまっている状態だと定義しています。どうすれば、この心のエネルギーを取り戻すことができるのか。「ストレスカウンセラー」はそういった問題に取り組む資格だといえます。

それでは、この「ストレスカウンセラー」資格の詳細や口コミについてご紹介していきたいと思います。

ストレスカウンセラーとは

この「ストレスカウンセラー」資格とは、自身の又は他者のストレスのケアを行うことができる資格です。自分の感情に振り回されない上手な心との付き合い方、心のトレーニングの方法、ストレス原因への対処方法などの一定の知識がある方に対して認定されます。

「ストレスカウンセラー」の資格取得を目指すことによって、ストレスとの上手な付き合い方が理解できるようになります。なかでも、重要なのは、心のトレーニング法を身につけることです。アンガーマネジメントといわれる、自分のなかの怒りや悲しみといった感情に対してどう対処するかということが理解できると心がスっと軽くなります。

この「ストレスカウンセラー」資格を取得することで、自分のストレスケアに限らず、周囲の人のストレスに関する適切なアドバイスなどが行えるようになります。

ストレスケアマネジメントの口コミ評判

この「ストレスケアマネジメント」の資格試験を実際に受験された方からは、

「上司との関係に悩み、ずっとストレスを抱えてきました。そんな自分自身のストレスの対処になればと思い、この資格を受験しました。」

「職場内でのメンタルヘルスケアを行う担当になり、そのためにこの資格を取得しました。この資格を受験することで得た知識によって、適切なカウンセリングを行うことができています。」

「同僚が職場の人間関係でとても悩んでおり、その悩みをどうにか和らげてあげたいという思いからこの資格を受験しました。」

「この資格取得のために勉強するなかで、ストレスへの上手な対処法を学ぶことができました。」

などの感想が寄せられました。他にも、この「ストレスケアマネジメント」資格を取得することで、職場内の人間関係の構築にとても役立った、同僚に適切な助言を与えることができたなどのポジティブな感想がありました。

 

試験の概要

「ストレスケアマネジメント」は、日本メディカル心理セラピー協会が主催する認定試験です。以下にて試験の概要についてご紹介します。

受験資格       なし (誰でも受験可能です)

受験料         10,000円(消費税込み)

申し込み       インターネット上

合格基準       約70%

出題内容       基礎的な心理学、ストレッサーへの対処方法など

 

ストレスケアマネジメントの通信教育も各種用意されているので、なかなか勉強するお時間が取れないという方でも、通信教育による効率的な学習が可能です。利用すれば合格可能性が高まることでしょう。

 

さいごに

「ストレスケアマネジメント」は、あなたの心の悩みを取り除くだけでなく、周囲の人の心の悩みも和らげることのできる有意義な資格だといえます。ストレスケアにご興味のある方は、是非、受験されてみてはいかがでしょうか。
ビジネスマネジメント  ビジネスマネジメント

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です