ジャッキ式つり上げ機械運転の資格とは

shikakumatome

「ジャッキ式つり上げ機械運転の専門家」

建築現場などで用いられるワイヤーロープなどで荷物のつり上げ・つり下げを行う機械の運転と機械の調整等を行う能力と知識を有することを証明する資格です。ジャッキ式つり上げ機械の使用には作業の方法・順序などを示した作業計画を策定し、その計画のもと行う必要のある危険を伴う作業で、慎重さが求められます。

メリット

建築会社などが就職・転職先として考えられます。

難易度

講習と実技で取得可能のため、易しい

オススメ度:3(5段階中最高が5)

資格を持っていれば、できる業務範囲が増えるので、当然ながら有利になります

資格概要

  1. 資格の種類
    • 国家資格(生涯有効)
  2. 受講資格
    • 満18歳以上
  3. 受講内容
    • 学科講習(2日間)
      • ジャッキ式つり上げ機械に関する知識(3時間)
        • ジャッキ式つり上げ機械の種類及び用途、
        • 保持機構、ワイヤーロープ等、作動装置、制御装置、同時開放防止機構等の安全装置の構造及び取扱の方法、
        • ジャッキ式つり上げ機械の据え付け方法
      • ジャッキ式つり上げ機械の調整又は運転に必要な一般的事項に関する知識(2時間)
        • ジャッキ式つり上げ機械の調整又は運転に必要な力学、
        • 調整方法、
        • 合図方法
      • 関係法令(1時間)
        • 労働安全衛生法、同法施工例及び労働安全衛生規則中の関係条項
    • 実技講習(1日間)
      • ジャッキ式つり上げ機械の調整及び運転の方法(4時間)
  4. 受講日
    • 地域によって異なりますので、実施先までお問い合わせください。
  5. 受講場所
    • 全国各地の労働局長登録教習機関
  6. 受講手数料
    • 地域によって異なりますので、実施先までお問い合わせください。
  7. 受講申請書受付
    • 地域によって異なりますので、実施先までお問い合わせください。
  8. 合格基準
    • 地域によって異なりますので、実施先までお問い合わせください。
  9. 結果発表
    • 地域によって異なりますので、実施先までお問い合わせください。
  10. 問い合わせ先
    • 各都道府県労働局長登録教習機関など
この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です