コミュニケーション検定の資格とは

shikakumatome

「様々な場面で求められる日本語能力の知識と運用能力審査の試験」

対面交流場面における「話す」行為において、相手の状況を正しく理解したうえで、自分の意思を目的や場面に応じた適切な表現でわかりやすく示し、効果的に相手に伝える能力を認定する。そのために、コミュニケーションに関する「基本的な考え方の理解度」と、その応用として、状況に応じて的確な対応をとるための「実践力」を測定する。

メリット

あらゆる企業で有効な技能である。この資格だけで就職・転職は難しいが、多くの企業、大学が推薦している資格です。

難易度

近年合格率は、平均して85%

オススメ度:3(5段階中最高が5)

業種問わず幅広い層で有効です。必須資格にしている企業もあります

資格概要 

  1. 資格の種類
    • 民間資格
  2. 受験資格
    • 制限なし
  3. 受験内容
    • 上級
      • 知識試験(40問/60分)
        • Part1 コミュニケーション・セオリー(理論)
          • コミュニケーションを考える、目的に即して聴く、傾聴・質問する、目的を意識する、話を組み立てる、ことばを選び抜く、表現・伝達する
        • Part2 コミュニケーション・プラクティス(実践)
          • 来客応対、電話応対、アポイントメント・訪問・挨拶、情報共有の重要性、チーム・コミュニケーション、接客・営業、クレーム対応、会議・取材・ヒアリング、面接、プレゼンテーション
      • 面接試験(約3分)
        • 自己紹介(30秒)
          • 事前準備可(長所、短所、趣味、夢、信条、価値観などより自由に選定/30秒)、
        • 状況対応(60秒)
          • 事前準備不可(面接直前に提示される複数題材よりテーマを選択し、意見主張や説明を実施/60秒)
    • 初級
      • Part1 コミュニケーション・セオリー(理論)
        • コミュニケーションを考える、目的に即して聴く、傾聴・質問する、目的を意識する、話を組み立てる、ことばを選び抜く、表現・伝達する
      • Part2 コミュニケーション・プラクティス(実践)
        • 来客応対、電話応対、アポイントメント・訪問・挨拶、情報共有の重要性、チーム・コミュニケーション、接客・営業、クレーム対応、会議・取材・ヒアリング、面接
  4. 受験日(年2回)
    • 7月上旬
    • 1月中旬
  5. 受験場所
    • 東京、名古屋、大阪
  6. 受験手数料
    • 上級:4,600円
    • 初級:2,700円
  7. 受験願書申し込み受付
    • 2月上旬から6月中旬
    • 10月下旬から12月下旬
  8. 合格基準
    • 上級
      • 以下の条件を全て満たすことで合格となります
        • 知識試験:満点中、65%以上の得点率。
        • 面接試験:5段階評価中、評価3以上。
      • (ただし、面接試験評価が5の場合、知識試験55%以上の得点率で合格となります。)
    • 初級
      • 満点中、65%以上の得点率で合格となります
  9. 結果発表
    • 実施先までお問い合わせ下さい
  10. 問い合わせ先
    • 株式会社サーティファイ認定試験事務局
    • 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-11-8 茅場町駅前ビル
    • 電話番号:0120-031-749
    • ホームページ:http://www.sikaku.gr.jp/c/nc/
この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です