クロスメディアエキスパート認証試験の資格とは

shikakumatome

「デジタルメディア制作能力を認定する試験」

Information Technology(情報技術)の発展により、ビジネス環境が大きく変化しています。メディアを提供するビジネスでは、付加価値のある新たな取り組みが不可欠となっています。ビジネス戦略を理解し、複合的なメディア活用により、課題を解決できる人材が求められています。クロスメディアエキスパートとは、情報資源を複数の適切なメディアに展開することで、情報発信の相乗効果をもたらすことができる人材です。クロスメディアエキスパート認証制度とは、課題解決のためにクロスメディア戦略を立案し、情報のメディア展開を推進する、「メディア戦略のコーディネーター」を認証する、公益社団法人 日本印刷技術協会(JAGAT)が主催する認証試験です。試験は択一式の第1部試験と、顧客となる組織の抱える課題や財務諸表等を読み取り、メディアを活用した解決策を提案する第2部試験からなり、年2回実施されます。

 

メリット

就職・転職先としては、Web関連企業、インターネット広告会社、DTP専門会社、デザイン事務所、出版会社、マーケティング企業など幅広いと思われます。

 

難易度

近年合格率は第1部で72.7%、2部で39.4%、最終合格率36.7%

 

オススメ度:3(5段階中最高が5)

クロスメディア時代では、メディアに関連するビジネスに携わる以上、クロスメディアを前提に、ビジネスを俯瞰できる能力が求められます。クロスメディアという手法は、ビジネス展開のツールの1つです。情報化社会におけるビジネスの潮流は、IT(Information Technology)の変化を受け続け、変化を乗り超える能力が、継続的な事業を支える礎となります

 

資格概要     

  1. 資格の種類
    • 民間資格
  2. 受験資格
    • 制限なし
  3. 受験内容
    • 第1部試験(多肢選択形式120分)
      • コミュニケーション概論
        • コミュニケーション基礎、メディア基礎、コンテンツ基礎
      • 経営概論
        • 経営管理基礎、マーケティング基礎、経営工学基礎、企業会計基礎、企業法務基礎
      • 情報技術概論
        • IT基礎、デジタルプリンティング基礎
    • 第2部試験(記述形式120分)
      • 提案先企業の概況を4,500文字程度でまとめられた与件を読み、設問に従い提案書を作成。
  4. 受験日
    • 3月中旬
    • 8月下旬
  5. 受験場所
    • 東京・大阪・名古屋・福岡・仙台(8月のみ)・札幌(8月のみ)・新潟(8月のみ)
  6. 受験手数料
    • 15,330円(第1部試験免除者 10,260円)
  7. 受験願書申し込み受付
    • 1月中旬から2月下旬
    • 6月下旬から7月下旬
  8. 合格基準
    • 第1部、第2部とも70%以上の正答率で合格
  9. 結果発表
    • 5月中旬
    • 10月下旬
  10. 免除
    • 第1部試験のみ合格した者は、その後2年間に限り、第1部試験が免除されます
  11. 問い合わせ先
    • 公益社団法人 日本印刷技術協会
    • 〒166-8539 東京都杉並区和田1丁目29番11号
    • 電話番号:03-3384-3111
    • ホームページ:http://www.jagat.or.jp/
この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です