キャンドルデザイナー認定試験口コミ評判

キャンドルデザイナー認定試験とは、キャンドル製作に関する基本的な知識とスキルを持っているということを証明するための資格です。

おしゃれなレストランや結婚式、自宅でのアロマなど意外と多くの場所で活躍しているキャンドルですが、これを自分で作りたいという方が実は最近多いのです。

趣味の方が大半ですが中にはプロとしてキャンドルづくりをしたい方もいるでしょう。ほんの一握りの方ですが、このキャンドルというものを作る事で生活が出来ている方もいます。

そこまでのものは求めていいない、という方でもキャンドルを作ってみたいという方は多いようです。

キャンドルが灯す炎というのは、多くの人の心を癒します。そんなものを自分で作って楽しく癒されたいと思うのは自然なことかもしれませんね。

そんなキャンドルデザイナー認定試験ですが、日本デザインプランナー協会という団体が試験を実施しています。

 

 

日本デザインプランナー協会とは?

 

この日本デザインプランナー協会は、デザイン関係の資格試験を実施している機関です。

このキャンドルデザイナー認定試験を含め趣味で活用できるものからもっと専門的なデザインに関するもの、独立開業も可能な資格までバラエティに富んでいます。

デザインというのは、評価が難しいものだとは思わないでしょうか。また、自分のデザインの良さをアピールするのも困る場合があると思います。

それは数学と違って完全な答えがないからです。

そこに関して完全に解決することは難しいでしょうが、知識や技術が一定の水準以上であるという証明が出来れば周囲に認めてもらえることがもっと簡単になるでしょう。

そこでこの日本デザインプランナー協会では、客観的尺度で評価の基準を設け一定のスキルがある人間に資格を与えています。

その結果、取得者は自分のデザインに関するスキルをアピールしやすくなり、それを評価する人間、例えば企業などは求める人材を見つけやすくするという双方にメリットが生まれます。

デザインに関連することに興味のある方は一度この日本デザインプランナー協会を検索してみてはいかがでしょうか。

 

【試験概要】キャンドルデザイナー認定試験

こちらの試験ですが、

・受験料は1万円

・試験は2か月に1度

・在宅受験が可能

・合格ラインは70%以上の評価

・受験資格は特になし

試験範囲はキャンドル製作に必要な基本的知識から材料の特徴や用途、制作の工程などが問われます。試験勉強というよりかは、キャンドルづくりに必要な知識を覚えるということなので、楽しく趣味について学ぶという気持ちで勉強できるでしょう。

 

【必見】口コミ評判

 

「以前から作ってみたいと思っていたが、周囲に詳しい人物がおらずなかなか作れないでいた。しかしいろいろアイディアもありどうしても作りたいと思ったとき、知人からこの資格を紹介され取得を決意。資格を取得したことでそれまでの勉強で得た知識を使い、ようやくキャンドルを作ることが出来た。しっかりとした知識が身についたので自分のイメージを上手に表現することが出来、とても充実した生活になった。」

興味のある趣味を見つけること自体難しいですが、それが見つかっても始められないというのはせっかくの人生がもったいない気がします。

しかし、それが実現可能となれば今の生活より豊かな毎日を送ることができるようになり、きっとあなた人生はもっと素敵になる事でしょう。
キャンドル  キャンドル

この記事を書いた人