キッチン心理士認定試験口コミ評価

キッチン資格

女性の聖域ともいわれるキッチンですが、最近では男性がキッチンに立つことも多いですよね。そんな、生活の一部であるキッチンの環境が良くなれば、生活に潤いが与えられ、心もスッキリすることでしょう。

この「キッチン心理士認定試験」は、キッチン環境のことだけでなく、それらが心理的に与える影響や、心理学の基礎知識について学べるとても魅力的な資格認定試験です。

今回は、この「キッチン心理士」の詳細や口コミについてご紹介していきたいと思います。

 

キッチン心理士とは

「キッチン心理士」とは、キッチンに関わる倫理、心理アセスメント、チーム医療、地域精神、心理的アドバイスなどを十分に理解したと認められた方へ認定されます。自身のキッチン環境を改善したり、専門的なカウンセリングを行うだけでなく、講師としてカルチャースクールなどで活躍することも期待される認定資格です。この認定資格を取得すれば、あなたの活躍の場が広がることでしょう。

 

キッチン心理士認定試験の口コミ評価

「キッチン心理士認定試験」を実際に受験された方からは、

「この資格を取るために勉強したキッチンや心理学についての知識は、実生活のなかでもとても役に立っています。仕事や育児で忙しい私でも受験しやすい在宅受験での試験だったので、大変助かりました。」

「キッチンのこと、心理学のこと、その両方を勉強することができて、とても有意義な資格勉強になりました。」

「この資格勉強をする以前の自宅のキッチンがどれだけストレスのかかるものだったということを認識できました。自宅のキッチン環境の改善だけでなく、周囲の人のキッチン環境の改善にも役立てたら素敵だなと思いました。」

「この知識を生かして、将来は講師として活躍したい。」

「キッチン環境のことだけでなく、心理学の基礎知識についてもしっかりと学べて、とても有用な認定資格だなと思いました。」

などの感想が寄せられています。他にも、キッチン心理士認定試験を受験したことで、「自宅のキッチンを素敵なものに改善できた。」、「キッチンと心の関係を学ぶことができた」などの声が寄せられました。この認定資格は、実生活にも直接的に活かせる実用性の高い知識を学べる認定資格だということが読み取れます。

 

試験の概要

「キッチン心理士認定試験」は、日本インストラクター技術協会が主催する認定資格試験です。

受験資格       なし (誰でも受験可能です)

受験料         10,000円(消費税込み)

申し込み       インターネット上

合格基準       約70%

出題内容       キッチン環境の整備・心理学の基礎など

キッチン心理士の通信教育も各種用意されているので、なかなか勉強するお時間が取れないという方でも、通信教育による効率的な学習が可能です。利用すれば合格可能性が高まることでしょう。

 

さいごに

この「キッチン心理士認定試験」を取得することで、キッチンや基礎的な心理学について学べば、あなたの生活がもっと潤ったものになることでしょう。
キッチン心理カウンセラー  キッチン心理カウンセラー

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です