カフェオーナー経営士認定試験口コミ評判

カフェオーナー経営士認定試験とは、カフェオーナーとしての知識とそれを実務で活用できるスキルがあると認定された方に贈られる資格です。

コーヒーが好きという方や毎日飲むという方は多いのではないでしょうか。

その影響もあり、近年コーヒーショップは増える一方です。

コンビニやバリスタの機械など手軽に飲むこともできますが、専門のショップでおいしいコーヒーを飲みたい方も多いです。

このような需要に伴い、コーヒーショップを開業するのには今がチャンスとも言えます。

自分のお店でこだわりのコーヒーを作って出したい、そう考えている方も多いでしょう。

そこでこのカフェオーナー経営士認定試験が役に立ちます。

試験内容は前述したとおり、こちらの試験を受けるために勉強した知識はそのままカフェオーナーとしての知識となります。

ぜひ素敵なコーヒーショップを開いてくださいね。

そんなカフェオーナー経営士認定試験を行っているのが、日本安全食料料理協会という団体です。

 

日本安全食料料理協会とは?

 

日本安全食料料理協会は食や料理に関する知識、食育の技術などの水準が一定以上のレベルであると認定した方に資格を発行している団体です。

食とは人間生活の中心であり、そのことの知識があるということはきっとみなさんの人生をもっと豊かにすることでしょう。

今回ご紹介したのはカフェの資格ですが、このほかにも様々な資格があります。

仕事として役に立ちそうなものや、日常生活に役立ちそうなものまでバラエティ豊富です。

もっと生活を良くしたい、そう感じる方は一度この日本安全食料料理協会で検索してみてはいかがでしょうか。

 

【試験概要】カフェオーナー経営士認定試験

 

こちらの試験ですが、

・受験料は1万円

・試験は2か月に1度

・在宅受験が可能

・合格ラインは70%以上の評価

・受験資格は特になし

申し込みはホームページから可能です。

 

またこちらの資格ですが、日本安全食料料理協会認定の通信講座を受講することによって試験免除で資格を取得することが出来るコースがあります。

もちろんスクールの卒業試験があり、ただ無条件にとはいきませんが確実に取ることが可能になってきます。

試験免除以外にも通信講座を受講することでわからないことが聞けたり、アフターフォローをしてもらえたりと、メリットがたくさんあります。

心配なのは費用面ですが、他の通信講座と比べても安価であるという印象です。

金銭的面で独学を考えている方は、費用対効果を考えれば通信講座で学ぶというのも悪くないと感じるのではないでしょうか。

こちらのスクールでは働きながら資格取得を目指すことを考慮して毎日の学習時間が設定されており、無理なく勉強できるというのも魅力的です。

 

【必見】口コミ評判

 

「現在カフェで働いており、いずれかは自分のお店をオープンしたいと考えた。そこで何か資格があるのか探したところこのカフェオーナー経営士認定試験を見つけ、受験することにした。まだほかにも準備が必要だが、この資格取得で将来の夢に一歩近づけたという実感と自信がついた。」

 

自分の夢に直結する資格があるというのはなんとも心強いことですね。
コーヒー・カフェ  コーヒー・カフェ

この記事を書いた人