アナウンス検定の資格とは

shikakumatome

「話し言葉のプロフェッショナルとしての知識を問う試験」

「話しことば」のプロフェッショナルとして正しく美しい日本語の話し手になる為に必要な知識と技能を客観的に評価する資格です。試験は、社内放送を行える程度のレベルである「3級」から、アナウンサー・司会者レベルの「1級」まで存在し、アナウンステストと筆記テスト(1級はなし)により合否を判断します。受験資格はありませんが、1級を受験するには、事前に2級を取得しておかなければいけません。

メリット

アナウンサー、ナレーター、司会者、俳優などが目指すべき資格です。

難易度

合格率は基本非公開

オススメ度:3(5段階中最高が5)

マスコミ関係や司会関係の仕事を希望する場合は、取得を目指した方がよいと思われます。

資格概要     

  1. 資格の種類
    • 民間資格
  2. 受験資格
    • 1級
      • アナウンス検定2級、または、話しことば検定2級以上取得
    • 2級、3級
      • 制限なし
  3. 受験内容
    • 1級
      • 実技
        • 発声、発音、共通語
        • 読む→理解力・表現力・説得力
        • 話す→情報を集め、内容を把握し、正しく伝えるとともに、自分の考えを話す
    • 2級
      • 筆記(選択と記述/30分)
        • 日本語についての基礎知識
        • 共通語についての基礎知識(共通語と方言・アクセント・鼻濁音、他)
        • 音声言語の基礎知識(発声・発音・音声表現技術 他)
        • 一般常識
      • アナウンステスト(4~5分)
        • 発声、発音、共通語
        • 読む→理解力、表現力
        • 話す→相手にとって興味のある内容を表現力豊かに話す。情報を正しく伝えるとともに自分の考えを話す
    • 3級
      • 筆記(選択と記述/30分)
        • 日本語についての基礎知識
        • 共通語についての基礎知識(共通語と方言・アクセント・鼻濁音、他)
        • 音声言語の基礎知識(発声・発音・音声表現技術 他)
        • 一般常識
      • アナウンステスト(4~5分)
        • 発声、発音、共通語
        • 読む→文章を理解してわかりやすく伝える。
        • 話す→自分の考えや情報をまとめ、正確にわかりやすく伝える
  4. 受験日
    • 1級
      • 3月中旬
    • 2級・3級
      • 9月上旬
  5. 受験場所
    • 1級
      • 大阪
    • 2級・3級
      • 東京、大阪
  6. 受験手数料
    • 1級:17.280円
    • 2級:10,800円
    • 3級:8,640円
    • 2級+3級併願:16,200円
  7. 受験願書申し込み受付
    • 1級
      • 2月中旬まで
    • 2級・3級
      • 5月中旬から8月初旬
  8. 合格基準
    • 1級(以下の双方の条件を満たすことで合格となります)
      • アナウンステスト:8項目すべてが【A~Eの5段階】のBランク以上
      • 筆記試験:総得点800満点中、620点以上
    • 2級(以下の双方の条件を満たすことで合格となります)
      • アナウンステスト:【A~Eの5段階】のBランク以上
      • 筆記試験:総得点100点満点中、80点以上
    • 3級(以下の双方の条件を満たすことで合格となります)
      • アナウンステスト:【A~Eの5段階】のCランク以上
      • 筆記試験:総得点100点満点中、70点以上
  9. 結果発表
    • 1級
      • 4月下旬
    • 2級・3級
      • 10月中旬
  10. 問い合わせ先
    • 日本話しことば協会
    • 〒530-0041 大阪市北区天神橋2丁目3-10-605
    • 電話番号:06-6357-0780
    • ホームページ:http://hana-ken.com/
この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です